SERVICE

デジタルツインを活用しオフィス空間コンサルティング・デザイン

株式会社WorkPathは、ワークプレイス・マネジメント・エンジン「codetta」を活用し、
ワークプレイスの「オフィスDXサービス」「設計デザイン」「プロジェクトドライブ」など、企業のオフィスや働き方に関する様々な課題の解決を支援する会社です。

オフィスDXサービス

DX

codettaを活用し建物やそこで働く社員の働き方など、様々な情報を3Dのデジタルツインに書き込み、ビル全体をデータ化。ビル全体や複数の不動産の効果的な運用検討が可能です。定期的に情報をアップデートしていくことで、過去との比較や未来の検証など、企業不動産戦略のデータを可視化します。

働き方のデータ分析

ビルの多種多様な現在の情報をBIMを使って自動集計し、取得したデータを活用して現在のオフィスが抱える課題の比較・分析を行います。新しい働き方に対応したレイアウト変更に着手する際に、数字やグラフで働き方を可視化することで、データドリブンで検討推進が可能になります。

不動産ポートフォリオの最適化

複数のビルに分散してオフィスがある場合、BIMを活用し各拠点の空間的な情報を把握することで、効果的な不動産戦略の立案をサポートします。単なる面積だけでなく会議室や倉庫など内包される機能や契約形態(自社所有か賃貸など)を可視化し、それらに財務や人事組織のデータを掛け合わせることで、客観的で精度の高い判断材料をスピーディーに入手可能になります。

設計デザイン

DESIGN

オフィスでのアクティビティや、家具のコストなど、様々なデータを一元管理し、根拠に基づいた設計を行うことで、意思決定のスピードを各段に向上します。

レイアウト・デザイン

オフィスDXサービスで働き方タイプ毎のエリアの割合や、ワークポイントなど、数字やグラフで働き方を可視化した上で、客観的な根拠に基づいたプランニングを行います。設計初期の段階からウォークスルー可能な3Dイメージパ―スでレイアウトのご提案を行う為、実際に出来上がるオフィスをよりリアルにイメージして頂くことができます。

FFE選定・家具デザイン

あまたある家具メーカー様のデータを蓄えている為、メーカーの垣根にとらわれない家具選定が可能です。また市場にはなかなか無い、「かゆいところに手の届く」オリジナル家具のデザインも行っています。

プロジェクトドライブ

DRIVE

様々な空間シミュレーションはもちろん、オフィスの各種現状把握や予算・コスト管理、デザイン検討を一気通貫で実施。複雑性が増していくワークプレイス刷新に向けたプロジェクト企画・推進を、データドリブンで多角的にサポートします。

企画

codettaシミュレーター等の活用により、ワークプレイス刷新に向けた各種要件整理やフィージビリティ・スタディーを効率的かつ効果的に実施し、社内意思決定に必要な現状把握や課題整理、方針策定の検討をサポートします。

推進

ワークプレイス刷新に向けたプロジェクトチームの体制構築や予算、スケジュール管理、デザインマネジメント等、ゴール達成に必要なプロジェクト推進をサポートします。またcodettaを活用し、各種データを可視化しながら生産性の高いプロジェクト推進を実現します。

 

Powered by codetta

codetta/コデッタは空間(Space)、働き方(Activity)、デザイン(Taste)、予算(Budget)の4つのデータを統合し、企業のオフィス刷新から不動産スタッキングまで幅広く支援するWithコロナ時代の新しいワークプレイス・マネジメント・エンジンです。お客様の手の上でプロジェクトを進めるような感覚と圧倒的なスピードで、企業のリソースを最大限に引き出します。